top of page

いちばんとわたし

2019年、フォトグラファーの先輩つっちーさんと一緒に開催した

「いちばんとわたし」

子供が好きなものは成長共に変わっていくもの。

今、子供が一番すきな物と一緒に撮ろうという

子供が大好きなつっちーさんが考えたイベントでした。

「カレーと彼」

「カタログと彼」

「巨大鉛筆と彼女」

子供とお気に入りとの距離感てとても面白いです。

そしてやってみると何気に大人だって楽しいかもしれないと思いました。

「ヤクルトと私」

「ゴールデンカレーと土さん」

お気に入りと言って

食料品持ってくるあたりがアラフォーフォトグラファーの

“主婦感”満載。

好きなものと一緒でいい顔しない人間はいないかもね!

写真て人間もおもしろいのですが、

月日が経つと、一緒に写り込んでるものが面白かったりします。

かなりデカい麩菓子と私。

お気に入りのアイスと私。

そのゴザ好きでした。

ニワトリ飼ってたのね。

お父さんの作業車かっこいいね。

撮影してるその時は、

変なの写り込んじゃったとか、

手に変なもの持ってた、、

とか気にしがちですが、

月日が経つと、むしろその写り込んだものに価値が生じます。

気にせずにどんどん「物」も写しちゃいましょうね。

photographer SHAR

Commenti


bottom of page