top of page

“衝動写真” 5周年

写真の魅力

一瞬で撮れる。

誰かに見せたい衝動

から撮る

“衝動写真”

================================================

衝動写真

===========================================

遡ってみたら、インスタグラムをはじめて5年たってました。

故に、”衝動写真”をはじめて5年です。

普段から一眼レフを持ち歩いているフォトグラファーではなく、

私、普段はもっぱらiphone フォトグラファーです。

今や、私もスマホ病ですから、

スマホは肌身離さず持ってます。

「おもしろ」

と思った瞬間にすぐ写真が撮れるので、iphone写真は最高です。

人生の大半を費やす

「仕事」は、

できる限り得意なことや好きなことをやるのが

幸せじゃなかろうか。

と、25歳の私。

転職するもフォトグラファーになるというアイディアは一ミクロンもなかった。

写真は好きだった。

でも、かっこいい写真とかじゃなく、

友達とふざけて撮るような写真が何より好きだった。

そもそも写真やアートの勉強をしてきていない私が

仕事の側面を省いて

写真を撮りたいと思う衝動って、

未だに、

「楽しいことを誰かに見せたい」

に尽きる。

私が2011年から5年間

iphone中心に撮り続けてきた”衝動写真”は、

今の言葉で言う、

「じわる」

ってやつだと思います。

そして、

仕事ではけっこう真面目ですが(たぶん)

このくだらな衝動写真こそが

私、そのものです。

==================================================

おもしろさは人によると思いますが、

たまにじわると思うので、暇つぶしには最適です。

楽しむ方法としては、

写真を見る→コメントを見る→写真を見る。です。


スクリーンショット 2016-04-23 10.47.35

このくだらな写真で、写真集まで作ったことがあります。


スクリーンショット 2016-04-23 10.52.31

自分の楽しい、という欲求を追求すると

アイディアは無限に湧いてくる。

と、私も一緒です。

5周年記念に、秋田の角館に向かっています。

Comments


bottom of page